城名 鹿野城(別名:王舎城、志加奴城、鹿奴城)
住所 〒689-0405
鳥取県鳥取市鹿野町鹿野
入場時間
入場料
指定文化財
城郭構造 平山城
天守構造 不明(三層天守か?)
築城主 志加奴氏(鹿野氏)
築城年 不明
主な改修者 亀井茲矩
主な城主 志加奴氏、亀井氏、池田氏
位置 北緯35度27分31.25秒
東経134度3分49.94秒
地図 天守台跡
二ノ丸跡
三ノ丸跡
西ノ丸跡
本丸跡(麓)
【歴史】
戦国時代に尼子久晴が攻めた城。
鹿野城の築城年代は定かではないが、志加奴氏の代々の居城であった。戦国時代は、山名氏と尼子氏、次いで毛利氏による争奪戦がくり広げられた。鳥取城攻めの戦功によって天正9年(1581)亀井茲矩が城主となり、戦国時代の城を近世城郭にした。亀井茲矩は進取の気性に富み、朱印船貿易や日光池の干拓、灌漑用水路の開削などにつとめ、城下は繁栄した。2代政矩のときに津和野に転封となり、亀井氏が居城したのは茲矩・政矩の2代37年間であった。その後、池田光政が入城し、
光政の重臣日置豊前守忠俊が在城したが、一国一城令により廃城になった。

鹿野城には亀井茲矩が建てたオランダ櫓、朝鮮櫓などの他城にはない名称の櫓があったが、
遺構は残っていない。山頂には天守跡があり、山下は鹿野城跡公園として整備され、昔のまま水をたたえた堀が残っている。

JR山陰本線浜村駅からバス鹿野行、鍛冶町下車徒歩5分。



【感想】
現在の鹿野城跡は麓部分(山下)と山上に分かれています。
亀井時代以前は山上だったのでしょう。山上の方は曲輪を数段置き連郭式となっています。
ただ曲輪跡には水道施設などが設置されており遺構としてはほぼなくなっています。
山下の方は鹿野中学校の敷地になり遺構も堀、石垣が残る程度です。
ただ中学校の敷地内には入れるようで二ノ丸跡(校舎)と本丸跡(グランド)間の橋も渡れ虎口跡も見学は可能でした。

 
登城日 2017年5月1日(月)
LINK 鹿野城-Wikipaedia-
城主家紋 【隅立四つ目結】
宇多源氏佐々木氏流
亀井氏家紋

                      

 探訪

※案内・説明板の王舎城図より(加筆有り)
【城下町入口】 【城下的鹿野観光マップ】 【城下町から見た鹿野城】
【外堀から見た鹿野城】 【外堀(北側)】 【外堀(西側)】
【二ノ丸の櫓跡】 【二ノ丸櫓台石垣】
角は算木積になっている。
【二ノ丸虎口】
【二ノ丸虎口】 【内堀】 【内堀】
正面が西物見になる。
【山下の二ノ丸(出丸)跡】 【山下の二ノ丸(出丸)・土塁・櫓台跡】 【城址碑】
【内堀】
二ノ丸と本丸に架かる橋、王舎城図には記載がないが本丸虎口部があるので昔から橋が架かっていたと思われる。
【鹿野苑(ろくやおん)】
鹿野とは鹿・鳥などの動物も平和に生存していたところを意味し、この土地が平和であることを念じて亀井茲矩が命名しました。
【鵜の首、船入れか?】
鹿野苑と本丸の間にあり、本丸(写真右側)の石垣も見ることが出来る。
【城山神社参道】 【城址の由来(説明板)】 【石垣】
【山下の本丸跡(グランド)】
ここに本丸御殿があったようです。
【薬研堀】
周囲を石垣で囲まれている。
【薬研堀】
【山下の本丸西側虎口】 【外堀(東側)】 【外堀と内堀】
橋の架かる部分は内堀になる。
【山下の二ノ丸跡と本丸跡を繋ぐ橋】 【内堀】
橋より見た内堀(西側)
【本丸虎口】
【山下の本丸跡と二ノ丸跡を繋ぐ橋】 【本丸跡から続く登城道】 【曲輪跡】
この場所に朝鮮櫓があったものと思われる。
【登城道】 【四の丸跡】
曲輪には水道施設が作られている。
【登城道】
【西ノ丸虎口】 【西ノ丸跡】 【西ノ丸跡】
【西ノ丸跡】
ここに西ノ丸御殿があった。曲輪内には礎石を確認できる。
【西ノ丸御殿の礎石】 【西ノ丸跡】
ここに西ノ丸御殿があった。曲輪内には礎石を確認できる。
【三ノ丸虎口】 【三ノ丸跡】
水道施設と展望台が作られている。
【三ノ丸跡の展望台跡】
【城山神社】 【城山神社からの眺望】 【登城道】
【二ノ丸跡】 【天守台跡】
王舎図を見ても山上の本丸跡記載がない、天守兼本丸といったところだろうか。
【天守台跡】
10m四方の礎石列の外側2mに七間(14m)四方の外側線と、その基底部に根石が残っており、この七間四方の石垣の上に本瓦葺、入母屋造三層の建物がそびえていたと推定されます。
【天守台からの眺望】
木々に覆われているが城下を見渡すことが出来る。
【天守台西側曲輪】 【天守台西側曲輪】
観光〜幸盛寺〜
【山門】 【山中鹿之助の墓】 【山中鹿之助の墓】
【亀井茲矩 実姉之墓】 【尼子十勇士の一人・日野五郎之房の五輪塔】
ジャンル:郷土料理
店名:夢こみち
住所:〒689-0405
   鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1237-2
TEL:0857-38-0001
営業時間:
カフェ 10:00〜15:30
食事  11:30〜14:00
定休日:水曜日

お勧めの”すげ傘御膳”を頂きました。
すげ傘の上に大皿を敷きその上に小鉢を配した、粋な盛り付けに感動し、山菜を中心に山の幸をいろいろ味わえる御膳、これで\1,100-はお値打ちだと思います。 




Back



inserted by FC2 system